乱流モデリングワークショップ[大阪]
*ご好評につき満席となりましたため、参加登録受付を終了させていただきました。

【ワークショップ開催概要】
日時:2014年8月26日(火) 10:00~16:30 (受付開始 9:30~)

会場:株式会社CD-adapco 大阪オフィス
  (〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル9F)
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「新大阪」駅 1番出口徒歩3分
       JR新幹線、JR京都線「新大阪」駅 西口徒歩3分

主催:株式会社CD-adapco

参加費:無料 (事前登録制、昼食付

参加申込方法
参加をご希望される方は、本ページにございます申し込みフォームよりご登録ください。

 お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
※弊社にて受信確認後、追って受講案内をメールにてお送りいたします。
※同業の方は都合によりお断りさせていただく場合がございます。予めご了承願います。
※STAR-CCM+の基本操作を習得されている方を対象といたします。


【ワークショップ内容】

本ワークショップは、STAR-CCM+における乱流モデルについて習得を希望するエンジニアを対象としています。

講義、ハンズオントレーニングから構成され、 STAR-CCM+で使用可能な渦粘性モデルからラージエディシミュレーション(LES)に至るまでのあらゆる規模の乱流モデルについても触れます。各モデルの事例や ヒント、注意事項についてもご紹介いたします。ハンズオンでは、実験では得ることのできないSTAR-CCM+ならではの結果処理方法や考察について紹介します。

【アジェンダ】

・10:00~14:00 レクチャー

  • 乱流モデリングの概略
  • RANSモデル
  • 壁面近傍モデル
  • LES・DESモデル

・14:00~16:30 ハンズオン(ハイレベルな結果分析)

  • バックスステップ流れ
  • サブチャンネル流れ