ICエンジンワークショップ 2014
~ウィーン工科大学様、日産自動車様よりご講演~

ICエンジンワークショップ 2014
~ウィーン工科大学様、日産自動車様よりご講演~

image
【開催概要】 

・日時:2014年6月18日(水)10:00~16:30(受付9:30~) 
・会場:新横浜プリンスホテル 3階「ファンタジア」 

・アクセス:東海道新幹線(JR東海)・JR横浜線(JR東日本)
  市営地下鉄(3番出口)新横浜駅徒歩約2分。
 地図はこちら
・住所 : 〒222-8533 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4
・主催:株式会社CD-adapco
・参加費:無料(事前登録制) 
・参加申込方法:本ページにございます申し込みフォームよりご登録ください。 
・昼食付き 
 
お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

※弊社にて受信確認後、追って受講案内をメールにてお送りいたします。
  しばらくたっても参加登録完了のメールがない場合はお手数ですが
  
event-jp@cd-adapco.comまでご連絡ください。
※同業の方、異業種の方は都合によりお断りさせていただく場合がございます。予めご了承願います。

アジェンダはこちら


【招待講演】 
ウィーン工科大学 Institute for Powertrains and Automotive Technology
Thomas Lauer准教授 

※下記の2つのテーマをご講演いただきます。 

『SIエンジンにおける粒子誘起型早期着火の調査』 
小型化されたSIエンジンでは、高付加で特に低回転数の条件下において、規定の点火時期より前に自発的な着火がランダムに発生し、エンジンにダメージを与えます。CFDシミュレーションで現実的な蒸発と液膜の挙動を再現するため5成分燃料をSTAR-CDで定義しました。液膜から分離した燃料の挙動を考慮するため、筒内で統計的に粒子を放出し、それが早期着火の始動メカニズムの有力な候補であることを確認しました。 

『SCRシステムの液膜からの堆積物生成』 
選択的接触還元(SCR)のCFDでは、触媒上流側のアンモニア均一性は頻繁に評価されます。一方、尿素水溶液(UWS)の噴射にともなう堆積物の生成も評価すべき一つの課題です。堆積物の生成を予測するために、STAR-CDを使用して噴霧衝突による液膜の生成と輸送を考慮し、いくつかのポスト処理によりベンチテストとシミュレーション結果の比較を行いました。 


【国内ユーザー様講演】 
日産自動車株式会社 
パワートレイン開発本部 パワートレイン第一技術開発部 
次世代パワートレイン開発グループ 
今岡 佳宏様 

『三次元ディーゼル燃焼シミュレーションによる極低温始動時の燃焼安定性改善策の検討』 
極低温始動時における低圧縮比ディーゼルエンジンでは、白煙や燃焼不安定性などの問題がある。本講演では、極低温下の多段分割噴射によるグロープラグ近傍の混合気分布改善効果に着目して筒内における燃焼状態まで含めて検証を行うためTI(Time-scale Interaction)燃焼モデルの改良および適用を行った結果について報告する。 

【CD-adapcoからのご紹介内容】 
・ICエンジン:レビューとロードマップ 
・ECFM燃焼モデルの最近の機能強化:概要と適用 
・ICEプリ/ポスト:最近の開発計画 
・詳細化学反応の方策 
・筒内計算のための簡易熱連成モデル 



【アジェンダ】

時間 タイトル 講演者
9:30 - 10:00 受付 -
10:00 - 10:05 ご挨拶 株式会社CD-adapco
10:05 - 11:00 【招待講演】
早期着火とSCRシステムへの複数成分流体の適用
ウイーン工科大学
准教授 Thomas Lauer様
11:00 - 11:30 筒内計算のための簡易熱連成モデル CD-adapco
Shengming Chang
11:30 - 12:00 詳細化学反応の方策 CD-adapco
Rajesh Rawat
12:00 - 13:00 昼食 -
13:00 - 13:40 【国内ユーザー様講演】
三次元ディーゼル燃焼シミュレーションによる極低温始動時の燃焼安定性改善策の検討
日産自動車株式会社
今岡 佳宏様
13:40 - 14:20 ECFM燃焼モデルの最近の機能強化:概要と適用 CD-adapco
Marc Zellat
14:20 - 14:40 休憩 -
14:40 - 15:40 ICEプリ/ポスト:最近の開発計画と自動処理のデモ CD-adapco
Gerald Schmidt
15:40 - 15:55 新メッシャーICE+のデモンストレーション CD-adapco
山端 日出之
15:55 - 16:30 ICエンジン:レビューとロードマップ CD-adapco
Richard Johns

※当初のご案内より一部アジェンダが変更となっております。(6月2日 更新)

※発表内容は都合により、一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承願います。 
※海外発表者は英語でプレゼンテーションを行います。
※参加者の方へは、開示可能な講演資料を日本語訳した印刷物を当日配布いたします。  

 

本ページにございます申し込みフォーム必要事項を入力の上、送信をお願いします。